プレマリンの効果|更年期障害にお悩みの方へ/プレマリンを使って症状改善

更年期障害にお悩みの方へ/プレマリンを使って症状改善

ブリスターと化学式

プレマリンの効果

プレマリンは世界的にも有名な大手製薬会社であるファイザー社が開発したもので、女性ホルモン剤の一種になります。
錠剤タイプとクリームタイプの2種類があり、どんな症状を改善したいかによって使い分けることができます。
錠剤タイプの場合は冒頭で紹介した更年期障害全般に治療をすることができ、クリームタイプの場合はアンチエイジング効果に期待できます。
また、クリームタイプであれば膣乾燥や不感症の改善にも効果的ですよ。
ただ、クリームタイプのプレマリンで改善できる症状は限定的なため、一般的な更年期障害を改善したい場合は錠剤タイプの服用がオススメです。

プレマリンは昔から長く更年期障害を治療する医薬品として使用されてきていますが、効き目の強さとは別に、副作用の少なさも人気の理由となっています。
プレマリンは天然のホルモン剤として有名で、副作用が極端に少なくなっているのです。
ただし、どんな医薬品でも副作用は起こる可能性があり、プレマリンも例外ではありません。
体内のホルモンバランスを変化させるはたらきがあるため、どうしても頭痛や目眩などが起こることもあるので注意しておきましょう。
副作用が出たとしても軽度なことがほとんどなのですが、万が一長く副作用が続いているという場合は医師に相談するようにしましょう。

また、副作用に関して言えば、イプリフラボンとの併用は禁止されているので注意してください。
エストロゲン作用が強くなる可能性があり、それによって不正出血や経血量の変化が起こりやすくなってしまいます。