更年期障害にお悩みの方へ/プレマリンを使って症状改善

ブリスターと化学式

プレマリンの効果

プレマリンは女性ホルモン剤として開発された医薬品で、昔から更年期障害を治療するための医薬品として有名です。錠剤タイプとクリームタイプで治せる症状が違いますが、更年期障害全般を治療するなら錠剤タイプがオススメです。

積みあがったブリスター

プレマリンを購入するには

プレマリンは日本国内の医療機関から処方してもらうこともできますが、それよりも便利な購入方法となっているのが通販サイトの利用です。ネット上で自由に医薬品を注文・購入できますので、ぜひお試しください。

カラフルなカプセルのイメージ

男性が使用すると…?

プレマリンは女性の更年期障害を改善するために開発されたホルモン剤です。しかし、最近は男性が利用するケースも多く、その目的は更年期障害の改善ではなく、女性らしい体を手に入れるためなのです。

黄土色の錠剤

トピックリスト

「更年期障害にお悩みの方へ/プレマリンを使って症状改善」のトピックリストです。

薬のイメージ

更年期障害とは

病気・症状が起こるのには必ず原因があります。
例えば、クラミジアやヘルペスのような性感染症の場合、性行為による粘膜同士の接触によって感染・発症します。
このように理由がしっかりわかっている、もしくは自身の意識次第で防ぐことができる病気であればまだいいでしょう。
しかし、中にはどんな人でも予防が困難な病気・症状もあります。
そのひとつが更年期障害です。

男女問わず更年期障害は起こりうる病気ですが、主に女性の病気・症状として紹介されることが多いです。
女性の場合、40代半ばを過ぎたあたりから卵巣の機能が衰え始め、女性ホルモンの分泌量が減少していきます。
この閉経前後の期間を更年期というのですが、体内のホルモンバランスが乱れ、それによって心身にさまざまな症状が出てしまいます。
これが更年期障害です。
女性の更年期障害として多く報告されている症状には、冷えやうつ、体の火照りや多汗など、さまざまなものがあります。

更年期障害は加齢とともにどうしても起こりうる症状なので、中には最初から諦めてしまっている人も少なくありません。
しかし、医療が発達し、さまざまな医薬品が開発されている現代であれば、更年期障害も治療薬を使って改善することができるのです。
更年期障害の改善によく用いられるのがプレマリンという医薬品で、日本国内でも処方してもらうことができますよ。